上手な出合い系アプリサイト立ち回り・後編

(出会い系サイトの歩き方様より)

キャッシュバッカー対策

(出会い系サイトの歩き方様より)

出合い系サイト・アプリのキャッシュバッカー(CB)とはなに?




出合い系キャッシュバッカーの手口と対策

出合い系アプリ・サイトには必ずキャッシュバッカーと呼ばれる人達がいます。

キャッシュバッカー(CB)とは、女性会員だけに与えられた特権で男性会員とメールの送受信をするとポイントが貯まり、そのポイントを現金などに換金する人達です。つまりは出会いに全く関係ない人なので、当然出会えるはずもありませんね。

サイトごとに違いはありますが、メール受信するだけでポイントが貯まる出会い系サイトもあれば、受信したメールに送信しないと貯まらない出会い系サイトもあります。

このキャッシュバッカーのシステムは女性会員にとっては有難いですが、男性会員にしたらとても迷惑なシステムなわけです。



このキャッシュバックシステムを悪用して会うつもりは全くないのに掲示板に募集の投稿をして男性会員とメールしてポイントだけ貯めようとする女性会員が出会い系では問題視されています。


キャッシュバッカーって見破れないの?

この様なキャッシュバッカー目的の会員はメールを何回かやり取りすれば見極められます。

丁寧な言葉使いで話題に乗ってきて、必ずメールの最後は疑問形式で終わっています。

話を長引かせる為に女性会員がわざとあれこれ聞いてくるのがキャッシュバッカーの特徴です。

男性側が何回かやり取りしてキャッシュバッカーだと気がついてメールの返信をしないと、必ずまた疑問形式のメールを送ってきて繋ぎ止めようとする人もいます。

このキャッシュバッカーと似た様な人達で『サクラ』と呼ばれる人達も存在していますが、サクラは出会い系サイトで雇われてるアルバイトの人達です。

サクラは男性会員とメールをしてポイント消費させて男性会員に追加のポイントを買わせるのが目的ですから、サクラとキャッシュバッカーの違いはそこにあります。


出合い系アプリ・サイトのサクラとは?サクラに騙されない攻略法

出合い系アプリ・サイト運営側も女性会員がキャッシュバックのみの目的で利用しているのは禁止にしていますが、注意もせずに野放しに放置している出会い系サイトもあるので、注意が必要ですね。

本来なら金銭を払って利用してる男性会員側がキャッシュバックされてもおかしくないはずなのに、何故サイト利用は全て無料の女性会員にキャッシュバックされなきゃならないんでしょうか?納得出来ない人もいるかと思いますが、それには理由がちゃんとあるんです。



出合い系アプリ・サイトは女性会員あってこそ成り立っている

出合い系アプリ・サイトというのは基本的に女性は敬遠されます。

男性は比較的登録しますが、男性だけいても出会い系サイトとしては成り立ちませんよね?

女性会員が多くいればいるほど、男性も利用してくれるわけですから、出会い系運営側は女性獲得に必死なわけです。

それが雑誌の広告だったり、ビルボードだったり、トラックだったりするわけです。

キャッシュバックシステムもその一環なんですね。


優良出合い系アプリ・サイトのキャッシュバック単価

ところで、キャッシュバッカー達はどのくらいのバックをもらっているのか?気になりますよね?

男性会員が知りえない事を知っちゃいましょう。

「自分が消費するポイントがこんなに!?」と思うかもしれません。

大手優良出合い系アプリ・サイトのキャッシュバック相場は、以下の通りです。

メール返信で3円、電話で1分15円です。
男性会員はメール1通送信で50円、電話15秒で30円です。

1分話すと、単純計算で120円です。
そのうちの10%ぐらいが女性の取り分となります。

また、エロ動画の投稿や写メ送信は単価が高かったりなどもあります。

女性に払い過ぎと思うか、女性の取り分が少ないと思うかはあなたの判断にお任せしましょう。

出合い系アプリ・サイトによってはキャッシュバックの金額の増量キャンペーンをやっていたり、新規女性会員は登録始めにミッションが与えられ、(プロフ充実、写真投稿、男性とのやりとりなど)それをコンプリートすると1万円がもらえるなどの出会い系サイトもあります。

これらのキャッシュバック単価は、決して悪質的なものではありません。

現金換金を禁止しているところもありますし、すべては悪いという事ではないのですね。

また、テレビで紹介されたサイトもあります。

テレビではキャッシュバッカーという副業があるなどと取り上げていたり、キャッシュバッカーは今や人気で注目されている仕事ととらえる場合もあります。


キャッシュバッカーの見分け方



キャッシュバッカーの単価を見て分かるように、キャッシュバッカーの1つの行動に対する金額は少ないです。

メール送信が3円ならば、10回で30円と稼ぐには効率が悪いですよね。

そのため、アダルト投稿や単価が良い電話などで稼ごうとします。

よって、電話をしたがる女性やアダルト投稿が多い女性、写メや動画メールを送りたがるのもキャッシュバッカーの特徴の1つです。

男性会員にとって、ポイント消費が激しい事をやりたがります。


プロフ写真が可愛すぎる

また、キャッシュバッカーはより多くの男性と連絡をとるためにプロフに顔写真を掲載し、その写真がアイドル級に可愛い場合もあります。

本当に可愛い女性がなぜ出会い系サイトをやっているのか?

可愛いならば、身近に出会いがあって男には困らないはずです。

それでも出合い系アプリ・サイトに登録しているという事は、キャッシュバック目的だという可能性はあるでしょう。

また、可愛く見えても自撮りが上手なだけであったり、修正、加工、ぼかしなど写真はいくらでも変えれます。

プリクラを撮って、修正をしたら顔が変わった!という経験がある人もいるのではないでしょうか?

つまり、写真のその顔はすっぴんではありません。

すっぴんを晒す人はいないかもしれませんが、女性は化粧でどうにでもなると覚えておいたほうがいいでしょう。

キャッシュバッカーの特徴は可愛さですが、それに惑わされてはいけません。

出会い系初心者の方は特に注意してもらいたいです。



どんなメールでもすぐに返信してくる

そして、メールを返信するにしてもなんにしても、反応が良いのも特徴の1つです。

多少は男性が無礼でも、あまり愛想がなくても女性はお金のために割り切ります。

可愛くて反応が良いという男性にとっては超都合がいい女。

それがキャッシュバッカーの特徴です。



キャッシュバッカーは実際どういう風な行動をしてくる?



キャッシュバッカーの手口は、積極的に男性会員にメールをしたりなどのアクティブに動く事です。

男性がまだ出合い系アプリ・サイトに登録して間もないのにファーストメールが届いたりなどの積極的な行動にでます。

しかし積極的なのはサイト内だけで、リアルアポという話になると急に消極的になります。

「まだ連絡を取り合って日が浅いから。」

と、やんわり断りながらも出会い系サイト内で連絡がとりたいと言います。

また、リアルアポをとりながらも直前でドタキャンをされたりなど、期待を持たせてから残念な結果に導きます。

そして、それを繰り返して初めてキャッシュバッカーだと判断できたり、自然消滅になったりなどで出会いに結びつきません。

女性は嘘が上手なので、キャッシュバッカーだと気がつかない場合もあります。そして、気がつかないうちにキャッシュバッカーを好きになってしまっていたりなどの被害を生み出します。

また、アダルト画像を見せつけて男性会員を虜にし、もっと写真や動画が見たいという欲求からキャッシュバッカーにハマるというのもあります。

「こんな女性とリアルアポをとりたい!」

と頑張れば頑張るほど、キャッシュバッカーにお金を払ってしまいます。

そして気がつけば、風俗に1回行けるぐらいの金額を出会い系サイトに払ってしまう事もあり得ます。

出会い系キャッシュバッカーの手口は、まず男性にメールを送る、返信があった男性と仲良くする、仲良くなったらできるだけポイントを消費するようにやり取りをする、リアルアポや直アドの話になると弱気になる、そのうちに自然消滅する。

こういった流れでキャッシュバッカーにやられる可能性は高いです。


サクラとの違い

キャッシュバッカーとサクラは両方とも男性会員に会う気がない人達なので、2つは混同される時もあります。

2つとも同じだと捉えて問題はないのですが、厳密には少し違います。

キャッシュバッカーは、出会い系サイトの運営から雇われているわけでもありませんし、男性会員と連絡を積極的にとってくれと言われているわけでもありません。

女性会員として登録し、男性とやりとりしているうちにポイントが貯まったというのがキャッシュバッカーの本来の姿なので、ベースは女性会員となんら変わりはありません。

そのため、キャッシュバッカーは一般女性の場合が多いです。

しかしサクラは、運営が雇っているので男性会員と積極的に連絡をとる義務があります。

そして、女性もいれば男性が女性として連絡をとっている人もいます。

男性会員にとってはサクラなのかキャッシュバッカーなのかは見分けがつかないので同じと見て構いません。

また、手口も似ていますし、結局は会えないというところも一緒です。


出会い系アプリにはキャッシュバッカーがいない?!サクラがいる?

キャッシュバッカーは、サイトがキャッシュバックシステムを取り入れていないと成り立ちません。

そして、ある程度の大きなサイトでないと、キャッシュバックをしてでもポイントを使う男性が少ないので会社にとって利益はでません。

そのため、小規模の出会い系サイトにはキャッシュバッカーがいないというサイトもあります。

近年はスマホが普及しているため、アプリで出会い系サイトを立ちあげるというのも簡単です。

そういった出会い系アプリでは、キャッシュバッカーがいない可能性も十分にあります。

しかし、代わりにいる可能性が大きいのがサクラです。

サクラは1人が何個ものアカウントを作ればすぐに成り立つので、コストをかけずに出会い系アプリを盛り上げる事ができます。

つまり、サイトやアプリの規模に限らず、サクラやキャッシュバッカーはいるのです。

だからこそ、キャッシュバッカーやサクラがいないアプリやサイトを見つけようとするのではなく、キャッシュバッカーやサクラに引っ掛からないための知識と手口を知る事が大事です。

そしてキャッシュバッカーの場合は女性になり済まして、サイト運営者にメールで問い合わせてみるのもいいでしょう。

「サイトで女性が登録して男性と連絡をとると、ポイントがもらえますか?」と聞くと、運営は正直に答えてくれますよ。


---------------------------------

ライン(LINE)を送ってくるのは他サイト業者

キャッシュバッカーやサクラと同じく、出会う気がない女性会員は他にもいます。

それがメアド回収業者と言われたり、誘導業者と言われる人達です。

キャッシュバッカーの場合は、その登録している出合い系アプリ・サイトでポイントを貯めて換金します。

しかし誘導業者の場合は、目的が他のサイトに誘導する事です。

その誘導先が、悪徳出合い系アプリ・サイトなんです。

悪徳出会い系サイトでは、迷惑メール送信のためにメアド回収をしたり、相場より遥かに高い金額の出会い系サイトでメールのやりとりをさせたりします。

その誘導手口は、以下のような感じです。

ライン(LINE)を送ってくるのは他サイト業者

まず、すぐにラインを教えてくれます。

または、ラインを教えてと言われます。

いきなりラインを送ってくれてラッキーとホイホイ誘いに乗り、相手にラインIDを教えると相手からラインでメッセージが送られてきます。

そして、自己紹介などが行われます。

さらに、ラインだと連絡がしずらいなども言ってきます。

ラインは家族に見張られてやりずらいや、会社でラインをやると起こられるなど…。

様々な理由をつけてラインから別のサイトに誘導しようとします。

そして、ラインから別サイトに登録するために、サイトのURLが送られてきます。

そのサイトが最終的な誘導先です。

悪徳サイトで、相場より高い料金でやりとりしたり、メアドを悪徳業者に流出させられます。

出合い系アプリ・サイトで知り合った女性は悪徳業者にターゲットを移動させると、ラインからいなくなる可能性が高いです。

なぜなら、ターゲットに悪徳サイトだとバレるとラインに通報され、アカウントが削除されるからです。

いずれは悪徳サイトへの誘導がバレるので、バレてから削除しようがバレる前にアカウントを閉鎖しようがあまり関係ないのです。

また、ラインからいなくならなくても、あなたをブロックして拒否されます。

さらにサイトのアカウントも閉じられたりなどして、連絡がつかなくなります。



ハッピーメールアカウント停止

こういった悪徳サイトに登録するのを防ぐためには、ラインで違うサイトに誘導されたらすぐにその人との連絡を途絶えさせる事です。

普通に考えたら、出会い系サイトで知り合った女性が他のサイトをおすすめするなんてあり得ません。

営利目的で出合い系アプリ・サイトを利用するなんて、一般的な女性は考えませんよね。
出合い系アプリ・サイト出会い系サイトで知り合い、悪徳サイトに誘導する女性がいたらその女性をブロックして連絡を拒否しましょう。

できればラインの運営へ通報するのがおすすめです。

ブロックしないと、女性から「まだ登録してないの?」のようにメッセージを絶えず送ってくる場合があります。

そして、登録していたのをばらすと脅されるかも知れません。

また、通報しないとあなた意外の被害者を生む可能性もあります。

ブロックや通報は簡単にできるので、躊躇なくやっておくとあなたも被害者にならないです。


------------------------------------------
出会い系迷惑メールの原因と対処法



優良と呼ばれる出合い系アプリ・サイトではサイトのキャンペーンやお知らせメールを来ても他のサイトに誘導するようなメールはきません。

しかも一日に同じようなメールを何回も送ってくるようなことはありませんしね。

迷惑メールで一番大切な事はいかにもクリックさせようとしているメールは注意すべきです。

迷惑メールでよくあるのが、アドレス欄が意味不明の英数字です。

きちんとしたサイトならば意味のある英単語や数字なのですが、迷惑メール業者は大量のアドレスをランダムに所持して発信していますので、英数字はでたらめが多いです。

また、出会い系関係で多いのは見知らぬ女の子の名前のメールです。


「メールアドレス変えたよー!」

「写メ載せたよ見てね!」


などこんな感じのメールは多いですね。そしてその先にリンク先が表示されているパターンです。
もう完全に悪質なサイトです。

損害金が発生しています!とか退会申請はこちら!なんかも多いですね。

とにかくクリックさせようとしているメールはもう100%疑ってください。

そしてちゃんとしたアドレスから送信されているか確認することです。

間違っても焦ってクリックしないようにしてくださいね。



迷惑メールが送られてくる原因はなにか?

こんなサイト知らないのになんでメールが送られてくるのか?と思ってしまいますよね。

出合い系アプリ・サイトの迷惑メールが送られてくる原因は、過去一度でも怪しいサイトにメールアドレスを登録したか抜き取られた可能性があります。

他にもネット仲良くなった人に教えたメールアドレスを教えていたり、掲示板なんかに書き込んでいたりすると、かなりの確率で流失していますね。

業者の手に渡りリストアップされてしまいます。


迷惑メールの対処法

もうこうなったらメールアドレスを変えるしかありません。これが根本的な解決策です。

迷惑メールの受信拒否機能が各携帯会社にありますが、登録しても他の迷惑メールが来るようならメアド変更しかありませんね。
受信拒否してどこからも来なくなったら、まだそのアドレスは大丈夫です。

どうしても変えたくないという人は、一度アドレスを変更して数週間後また元に戻す方法があります。

しかし、これだとその間は連絡がとれないので頻繁に使う人は利用できませんけど・・・

PC用メールをあまり使わない人はPCメール自体を拒否してしまえばいいんですけど、このサイトを見てる人は使わない人はいないと思いますから、やっぱり変更するのが一番だと思いますね。


-------------------------------------
出合い系アプリ・サイトで使われる用語集


出合い系アプリ・サイトに関する用語をまとめました。

一見意味不明なネット用語ですが、その出典はいたって古典的な言葉遊び言葉である事が多いです。

「あ行」

アポ・即アポ
読み:あぽ
アポイントの略で出会い系では会う約束をすることを指す。また即アポとはメールしてすぐに会う約束をすることで、この場合はサクラの可能性があるので注意。

アド
読み:あど
メールアドレスの略したものでメアドとも使われる。

アバター
読み:あばたー
顔、髪型、服装などのパーツを組み合わせて自分好みのキャラクターをつくれるインターネット上のサービス。出会い系でも写真代わりにアバターを利用できるところがある。

荒らし
読み:あらし
チャットや掲示板、ブログなどのコミュニティにおいて、話題の流れを無視して書き込みをするなど迷惑行為を繰り返すこと。出会い系においては発見されると強制退会させられることもあり、通報機能がある出会い系もある。一番の対策法は荒らしに対して無視することである。

三也
読み:いけぶくろ
池袋の池を表した略語。援助交際などで待ち合わせ場所に使われる。

苺・イチゴ
読み:いちご
援助交際の金額を指す。苺でホ別で助けてくれる人=15000円ホテル代別で援助してくれる人
20000円は「弐」「荷」30000円は「参」などと表現される。
その他にも諭吉3=30000円などもある。

打つ
読み:うつ
SEXの行為の事。


「か行」

カキコ
読み:かきこ
「掲示板に書き込む」ことを表す略語。

空メ
読み:からめ
メールになにも書いていない書かない空メールの略語。

CB・キャッシュバッカー
読み:きゃっしゅばっかー
キャッシュバッカーとは出会い系のキャッシュサービスを利用している人達の事。
女性に対して作られたサービスで、女性が男性にカキコミを見られたり、メールの返事がきたりアクションを起こすとサイトからポイントがもらえる仕組み。
ポイントで賞品や現金に換金できるため一般の女の子が換金目的のためだけに利用していてサクラとはまた違いこれもタチが悪い。

キャリア
読み:きゃりあ
携帯電話のサービスを提供する企業のことでDoCoMo、au、sofutobankuが日本では代表的なキャリア。

業者
読み:ぎょうしゃ
出会い系に限って言うと無料出会い系などに一般の会員を装って、他の有料出会い系に誘導したり、電話番号やメアドなどの個人情報を収集したりする業者のことを指す。またサクラの事を指す事もある。
掲示板に書き込んで一発のメールでメールアドレスをいきなり入れてくる場合は業者の可能性が高い。



QRコード
読み:きゅうあーるこーど
縦横ニ方向の持つバーコードの一種で携帯電話のカメラのバーコードリーダーで読み込むことでURLなどの情報を取得できる。

ギャル文字
読み:ぎゃるもじ
いわゆる「ギャル」が携帯メールで使い始めたとされ、記号や既存の文字を組み合わせて文字にしたもの。
かなり読みづらく男からしたらうざい文字である。

個人情報保護法
読み:こじんじょうほうほごほう
平成17年4月1日より全面施行され個人の権利と利益を保護することを目的として、個人情報の取得や取り扱いを行う事業者には厳守すべき義務などを定めた法律。

具体的には
・取得する個人情報の利用目的の特定をし、公表する
・個人情報を適切に管理する
・業務委託などで第三者に提供する場合も適切な監督を行う
・利用目的を本人に遅滞なく通知する
・本人への保有する個人情報の開示、および誤った情報の訂正、削除に応じ場合によっては利用を停止する
・本人の権利には適切に対応する
・個人情報の取り扱いに関する苦情には適切に対応する
といった義務が課されている。

コピペ
読み:こぴぺ
「コピーアンドペースト」(文章などを複製して他のところに貼付けること)の略語。
出会い系のサクラにもあきらかに自分のメールやプロフィールを読んでいない「コピペ」ばかり送ってくるサクラもいる。
同様にコピペメールをたくさんの異性に送っても成果はあまりでないのでやめたほうがいい。

合コン
読み:ごうこん
合同コンパの略語。男性と女性のグループ同士が合同で行う飲み会。出会い系でも相手を募集している書き込みがよく目につく。
出会い系用語「さ行」

サポ・サポート
読み:さぽ
「サポート」の略語。援助交際の別名で、掲示板では援助交際よりこっちの呼び方で書き込まれる事が多い。

サクラ
読み:さくら
出会い系運営者が雇用している女性会員。
メールレディともいい、サクラという言葉の本来の意味は「盛り上げる」ということだか、出会い系では男性会員にいかにも気があるようなメールをし、返信させることによりポイントを消費させる役割。
よってポイント制の有料出会い系に多く存在する。無料サイトでもサイトを盛り上げる意味で利用しているところがある。しかし出会い系のサクラはタチが悪く決して相手にしてはいけない。

サブアド
読み:さぶあど
携帯やプロバイダのメールアドレスの代わりとして利用できるもうひとつのメールアドレスで無料で使えるものが多い。
出会い系の登録やメールのやりとりでアドレス交換する際に利用してもよい。

写メール・写メ
読み:しゃめーる・しゃめ
携帯電話についているカメラで撮影した写真をメールに添付して送ることができるサービス。
「写メール」はキャリアによって呼び名が違うがどのキャリアのユーザーでもこの呼び方が一般的。
出会い系においては写メの有無でかなり結果が左右される。

処女
読み:しょじょ
性交の経験がない女性のこと。出会い系で処女を卒業したいと思っている女性も中にはいるが、わざわざ自分では処女とは言わないだろう。よって言ってくる多くはサクラだと思ったほうがいい。

JK
読み:じぇいけい
「Joshi Kokousei」(女子高校生)の頭文字をとってJKと呼ぶ。女子高校生の事を指す。ちなみに女子中学生はJCと呼ぶ。元々は出会い系サイトなどで未成年が児童ポルノ法に引っかからないための隠語として使われ始めたとされる。

スパムメール
読み:すぱむめーる
メール受信者の事前の許可なく、無差別で大量に送信されるメールのことで迷惑メールともいう。
内容は広告的なものがほとんどで出会い系関連は非常に多い。特にそういうメールには詐欺的な要素があるのでクリックせずに削除するようにしたい。


「た行」

助けて
読み:助けて
援助交際を希望している隠語。「助けてくれる人いませんか?」「条件付きで助けて」などと表現される。

直メ
読み:ちょくめ
出会い系でサイト内でメールをやりとりするのではなく、直接メールアドレスでメールすること。
出会い系ではメールアドレス収集業者が潜んでいる場合があるので怪しい場合は交換するのは気をつけたほうがいい。

チャット
読み:ちゃっと
二人以上の相手とリアルタイムで文字を使って会話ができるサービス。
相手の発言に対して適切でタイミングよく返しができることなど使いこなすにはある程度技術がいる。
しかし意外にアド交換率は良くサイトによってかなり使えたりする。

美人局
読み:つつもたせ
男が妻などの女性を使って他の男を誘惑し、それをネタに金品などを脅し取ること。
出会い系は出会いを求める男女が集まる場であり、それぞれはごく普通の人たちです。
女性なら見知らぬ人と初めて会うときには慎重になり、なかなか会うことまでいかないこともあります。
美人局はそうそうあることではないですが、あまりにもことがうまく運ぶようなときには「何かある」と疑ってみることが大切。
そして会う時点になって不自然な行動があったら警戒しとくべきです。

出会い系指南
読み:であいけいしなん
最近はこのようなサイトが増えてきた。本来、「指南」という意味は「道に迷わないよう一定の方向を指し示すこと」とあることから人に方向や進路を教え導く意味ということ。
出会い系で言えば、悪質サイトや詐欺に騙されないように導くという意味。しかし、実際は悪質サイトに流れるようにしているサイトもあるため、安易に信用してはいけない。

デジャヴ
読み:でじゃぶ
一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したように感じたり、過去に夢などで見たように感じる現象のことで既視感とも呼ばれている。

同時登録
読み:どうじとうろく
ひとつの出会い系に登録すると同時に他の提携している出会い系に登録されること。
無料出会い系に多く、同時登録されるサイトは有料出会い系が多い。


出会い系用語「な行」

ネカマ
読み:ねかま
「ネットおかま」の略語でネット上で女性を装ってメールを送ったり掲示板に書き込みしたりする男性のこと。
暇人や冷やかし、からかう目的でやっていることが多く、過度に女性らしい言い回しをする。

ネトア
読み:ねとあ
「ネットアイドル」の略語。一般にネット上で自分の画像や日記などをHP(ホームページ)で公開している女性のこと。


出会い系用語「は行」

パケ死
読み:ぱけし
携帯電話のインターネット接続サービスを利用しすぎて通信料の「パケット料金」が高額で支払えない状態のこと。
現在は携帯電話各社でパケット定額制サービスがあるため今となっては使われない言葉になった。

ハンドル
読み:はんどる
「ハンドルネーム」の略で本名の代わりに利用するニックネームのこと。
出会い系ではハンドルネームの違いで結果が左右することもある。

ビットキャッシュ決済
読み:びっときゃっしゅけっさい
ビットキャッシュ株式会社が提供するプリペイド式の電子マネーサービス。
出会い系でも利用できるところが多くパソコンや携帯電話で購入手続きを行った後、コンビニなどで365日24時間決済できる。

プロフ
読み:ぷろふ
出会い系では自己紹介などする機能でプロフィールの略。
この出来の良し悪しで相手からの食いつきが随分違うのでこまめに更新したほうが返事は来やすい。

ぽっちゃり
読み:ぽっちゃり
適度にふっくらしていてふくよかな様子のこと。基本的に女性にしか使わない。
ぽっちゃりが好みという人は少なくない実際にぽっちゃり同士が集う出会い系なども存在している。ただし行き過ぎるとデブになる。

放流
読み:ほうりゅう
知り合った異性との関係を終えることで主に男性が使う。

ホ別
読み:ほべつ
ホテル代は別という意味。主に援助交際の条件などの時に使われる。


出会い系用語「ま行」

マイレージ
読み:まいれーじ
ポイント制出会い系で男性に対して作られたサービスで振込み料金に応じてポイントが付いてくる。高い料金を払うほどポイントが付いてくるサービス。

メルマガ
読み:めるまが
「メールマガジン」の略でメールを利用してさまざまな情報を発信するメールの雑誌のようなもの。

メルカノ・メルカレ
読み:めるかの・めるかれ
メールをやりとりするだけの関係の恋人で基本的にメル友ということが多い。

メールレディ
読み:めーるれでぃ
出会い系運営者が雇用している女性会員。
サクラと同じ意味。サクラという言葉の本来の意味は「盛り上げる」ということだか、出会い系では男性会員にいかにも気があるようなメールをし、返信させることによりポイントを消費させる役割。
よってポイント制の有料出会い系に多く存在する。無料サイトでもサイトを盛り上げる意味で利用しているところがある。しかし出会い系のサクラはタチが悪く決して相手にしてはいけない。


出会い系用語「や行」

ヤリ目
読み:やりもく
出会い系などで主にセックス目的の男性の事を指す。女性プロフィールに「ヤリ目NG」などと書いてあれば、基本アダルトはNG。


出会い系用語「ら行」

利用規約
読み:りようきやく
サイトを利用する上で守るべきルールや約束事が書かれたもの。注意したいのはこれは法律で決まっている事が書いてあるのではなく、あくまでサイト運営者が決めている。
悪質運営者になるとひどい事が書かれている事もあるので利用する前には一度目を通したほうがいい。

レス
読み:れす
メールや掲示板の書き込みに対する返信のことで「レスポンス」の略。


出会い系用語「ら行・その他」

ワンクリ
読み:わんくり
サイト上のリンクを1回クリックしただけで利用料金の請求を行う詐欺の形態。通称「ワンクリ」と呼ぶ。あたりまえだが支払う義務は一切ない。


援助交際を意味する隠語

割り切り
読み:わりきり
恋愛関係ではなく体だけの関係をもつ形式。セフレと似た関係だが一回だけの関係ということもある。
出会い系を利用している人妻などが家庭を壊したくない理由で割り切り交際を望んでいる場合が多い。
またそれなりのエッチのテクや持久力など相手を満足させられるかがポイントになる。

¥・✳︎
読み:えん
援助交際を意味する隠語。
別2などと使われる。(ホテル代別で2万円という意味)

○・まる
読み:えん・まる
援助交際を意味する隠語。


他にも援助交際を意味する書き込みは以下のような書き込みがある。
余裕のある人
意味分かる人
助けてくれる人
困ってるので
訳ありで


ーーーーーーーーーーーーー

アダルト掲示板を利用する場合の心得


アダルト掲示板は出会える?どう利用すべき?

アダルト掲示板と言えば、その名の如く大人の付き合いを求める男女が集まっています。

少なくても女性とウフフな関係を求めたいという人も少なくないですよね。

アダルト掲示板に投稿してみたいけど、それで本当に出会えるのか?

アダルト掲示板のメリットやデメリット、将来性などを書いていきます。



アダルト掲示板はヤバイ人が多い?ヤバイ人の特徴とは?

アダルト掲示板は出会える事もありますが、出会える人全てがピュアに体が寂しいから出会えるわけではありません。

ピュア掲示板で出会いを求めると、がつがつと性欲を出して女性探しができません。

しかし、アダルトならば最初から体目的なので、リアルアポを取れればその日のうちにホテルに行けます。これは本当に運が良い時にしかありませんが・・・。

なかにはサクラもいてドタキャンを繰り返される可能性もあります。

そのため、アダルト掲示板ですぐに会えるという人とリアルアポをとるならば、ドタキャンなどで会えなくなったら即連絡を切るようにしましょう。

アダルト掲示板では、風俗で働いている女性が客待ちのために利用する場合もありますし、風俗営業者が客寄せで利用している場合もあります。

また、援助交際や家出少女などの利用もあります。

こういう場合は、リアルアポまではできてもお金を払ってホテルに行くという流れになります。

または、後ろから怖いお兄さんが出てきて金銭をぶん取られたりなどの被害に会います。

「今から会いたいな。条件あり。」などの掲示板があった場合は、間違いなく援助なので避けましょう。

お金を払ってでもやりたいと思ったら問題ないのですが、そういう場合は風俗に行った方が安い場合もあるので、ディスカウントしましょう。

また、援助の関係を求めていないのならば、リアルアポの前に援助じゃないかどうか聞いておきましょう。

怪しかったり、ごまかすようならば会わない方が賢明です。

こういった事例からアダルト掲示板のデメリットとしては、すぐにホテルに行きたいという男性の下心につけこんでお金目的のサクラがいたり、援助希望者や業者関係の人間がいる事です。

それらを見つけ出すためには、条件ありとしている女性と付き合わない、リアルアポで金銭を要求されたら即帰るなどをしましょう。



アダルト掲示板を利用する場合の心得

アダルト掲示板には、既婚者なども含まれている事が多く、昼間に会う事が可能な専業主婦や、昼間自由が利く営業職や自営業の男女、彼氏彼女のいる人まで登録しています。

しかし、アダルト掲示板は出会える確率が高いだけに、幾つかの注意点があります。

例えば既婚者の同士の出会いでしたら、お互い秘密は守らなければいけません。

相手への連絡もなるべく夜は控えたり、待ち合わせは家から遠い場所などでするのが暗黙の了解になっています。

ところが、どちらか一方が未婚者の場合には、そんな配慮が出来ない場合もあるようです。

折角出会えても気持ちが高まると、ついつい既婚者とやり取りしている事を忘れてしまい、自分の気持ちだけで深夜や早朝にメールや電話をしてしまったり、卑猥な内容のメールを送ってしまうなんて事があるからです。

これでは相手も困ってしまいますので、気持ちがあまり暴走しないように気をつけましょう。

当然ですが、家庭のある人に本気で交際を迫ったり、奥さんや旦那さんと別れて欲しいなどと口にするのは禁物です。

本気の出会いを探すのであれば、ピュアな出会い専用の掲示板やチャットがお勧めです。

アダルト掲示板では、心に少し余裕を持って遊ぶのが、利用する時の心得と言えるでしょう。


アダルト掲示板は今後なくなる!?

今でこそアダルト掲示板は多くの出会い系サイトにありますが、もしかしたら今後は出会い系サイトでアダルト掲示板がなくなるかもしれません。

それは、アダルト掲示板が犯罪を助長している場合も多いからです。

未成年が親の身分証などを利用し、年齢をごまかして登録しているかもしれませんし、家出少女が行方不明になって出会い系サイトで知り合った男性宅にいた、悪徳風俗経営者が未成年を出会い系サイトを利用させて働かせてたという事も起こり得ます。

実際に、出会い系サイトで知り合った未成年の家出少女を男性宅に住ましていたとしてニュースになった事件もあります。

ある出会い系サイトではアダルト掲示板が廃止されましたし、これからもしかしたらアダルト掲示板はなくなるかもしれません。

即アポ即ホテルができるのがアダルト掲示板です。

出会い系サイトの体験談では、金銭目的ではなくて本当に体が寂しい女性と出会ったという体験談もあります。

良い側面と、危ない側面を持つのがアダルト掲示板なんです。利用する時は、サクラや業者に気をつけましょう。





もどる


トップページへ