上上手な出合い系アプリサイト立ち回り・前編

(出会い系サイトの歩き方様より)

出会い系メール実践術

短文メールはNG。

相手に送る最初のメール内容にこだわる。


出会い系サイトはメールのみでやりとりするというだけあって、最初のファーストメールでどんな人か判断されてしまいます。

単調で短いメールは基本的にダメなんですが、全部が全部長いメールではならないわけでもないです。

使い分けが重要です。基本は下ネタNGで紳士に徹するべきですね。

気になる女性を出会い系サイトで見つけたら、メールをしてコミュニケーションですが、先ほど述べたように1番最初のメールが、最も肝心と言えます。

出会い系利用者数は、男性の方が多いので、実際に会う時や写メを送る、危険度やリスクが女性の方が高いです。

自然女性利用者の方が少ないのです。ですから、女性の書き込みへメールを送る方が、逆のケースに比べて、返事をもらえる確率が低いと言う事になります。

最初のメールで気に止めて貰えるメールでないと、何も始まらないどころか、返信すら来ません。

では最初のメールで気に止めて貰うには、どんな書き方をすれば良いのでしょうか?

先ず短文はいけません。自分の言える範囲での自己紹介と、その女性への意思表示を伝えます。


最初のメール

初回メールはある程度の長文が好ましく、決してコピーの使い回しが、分かるようなメールにならない様にして下さい。

ある程度の長文には成っても、極端な長文には成らない様に。誠意が伝わり、好意を持たれる文面を心がけましょう。

もしも写メが添付可能なら、写メも一緒に送ると、更に返信率は上がるでしょう。

外見よりも、確かに1番大切ですが、外見は全く関係ない・・・というのは綺麗事であり、女性の側だって多少は気にする物です。

それに相手の姿を見ることは、安心感にも繋がり、女性ならではのリスクへの恐怖感を、薄らがせる効果もあります。

最初のメールに関しては、以上を行えば、返信率はほぼ上がるでしょう。

それ以降のメールについては、あまり頻繁に送り過ぎないように・・・だからといって、送らなさ過ぎるのもいけません。

女性は追いかけ過ぎると、逃げたくなるようです。


会うまでのメール

会うまでのメールは、3~10通位にしましょう。。

あまりがっついてメールのし過ぎで、逃げられないように。

逆に相手にメールを待たせる位の方が、上手くいくでしょう。



交わすメールの内容

交わすメールの内容は短文を避け、3~7行位のメールが程よいでしょう。

ただ、相手が悩みなどを相談してきた場合は、しっかり長文で誠実に返しましょう。


出会い系サイトで探す相手の見つけ方

プロフィールが明確に書かれている人を選ぶ


出会い系サイトで掲示板の投稿以外に相手の女性を選ぶ時のポイントをお教えします。

検索をすると出会いを求めている女性の書き込みが沢山出ていると思います。どの人にメールを送っていいのか迷ってしまいますよね。

そこでメールを送る相手を選ぶ時のポイントですが、出来るだけプロフィールが詳細に書かれている方を選んで送ると良いでしょう。

この、プロフィールが詳細に書かれている子を選ぶというのは、サクラを見分ける為にもとても役に立ちます。


サクラやCBはプロフィールが空欄

サクラの場合、プロフィールの内容がいい加減なことが多いです。

最初のうちはわからないかも知れませんが、慣れてくれば怪しいと思う書き込みも見分けが付くようになります。

自分の趣味がはっきりと明確に書かれている方だと良いですね。

例えば、普段よく遊んでいる地域名が書いている人。

このような書き込みをしている女性はサクラである可能性はかなり低いと考えられます。

わざわざ地域名を書くと言うことは、「親しくなったらこの場所でお会いしたい」と思っている証拠です。

本気で恋愛したくて、いずれは会える人との交流を求めているからです。

あと、音楽が趣味という場合、ただ「趣味は音楽を聞くことです♪」と書いてあるよりは、具体的に好きなアーティスト名を書いている人のほうが良いです。

このように、明確なプロフィールを書いている人を見つけてメールを送りましょう。

サクラの場合、キャラを作っているだけなので「どんな音楽を聞くの?」と質問してもちゃんと答えられない人も多いです。

あなたも必ず良い出会いを見つけられるようになります。


掲示板に投稿するか返信するか

利用したい出会い系サイトが決まったらさっそく好みの相手を掲示板で探すのですが、掲示板で書き込みしている相手にメールするか掲示板に書き込みしてその返事を待つという2パターンあります。



どちらが会いやすいかというと自分(男)の場合は書き込みして返事をくれた子と会えたほうが多い気がします。

少なからず自分にメールをしてくれたのだから興味があるはずなので、そこからどう広げるかが問題。うまくいけば高い確率でアド交換してくれます。

もう一つ掲示板で相手に書き込み(返事)をする場合効果的なのは新着で新しく書き込みしている子が狙い目です。

女性の場合書き込みすると何十通とメールがくるので古い書き込みで返事をしてもインパクトがないと返事が返ってくる可能性は低いです。下手したら退会しちゃってる事もあります。

相手に返事を出す方法の人は小まめに出会い系サイトの掲示板をのぞいて新しく書き込みされてるかチェックしましょう。

人気者になる出会い系サイトのプロフィール作成方法


出会い系プロフィール

出会い系サイトに登録したら、まず自分のアピールの為のプロフィール作成を行います。

このアピールは最大限に活用するべきです。

登録した後、自分から異性のプロフィールを検索をして理想の相手を探したり、異性からも同様に新しくメンバー入りした自分の事を探し出してくれたりします。

この時のプロフィールの中身というのはすごく重要です。

何故なら、プロフィールは初対面の人に自分はこういう人物ですと紹介する、いわゆる名刺みたいなものだからです。

実際誰かと会った時、まずは相手の顔や服装など外見の雰囲気から相手の人物チェックが始まりますよね?

相手を深く知る前に、まずは見た目から相手の情報を得る訳です。

サイト上での出会いなら、すぐには会えません。

メールでやり取りして、お互い気持ちが合えば連絡先交換などが出来て会える流れになります。

まずは、自分がどういう人物であるのか。メールという文字だけの伝達手段方法で、いかに相手に自分の事を知ってもらうか。これがまず一番大切になってきます。

自分を知ってもらうには、異性に自分の事に興味を持ってもらわないといけません。

その大切な素材となるのがプロフィールなんです。

自分の顔写真を載せるのに抵抗がなければ是非写真を載せて下さい。

これは、写真無しのプロフィールの人よりも断然に異性に興味を持ってもらえますし、まずは外見から選びたいという異性から自分の事を早く見つけだしてもらえるからです。

ただ、どうしても抵抗があるっていう人は他のプロフィール欄やアバターに力を入れてください。

プロフィールの中身も、自己アピール欄や好きな食べ物や好きな芸能人とか、自分の個人情報を相手に知ってもらう記入欄が沢山あるので、これを一つ一つ丁寧に書き埋めつくしてプロフィールを完成させると、異性への好感度もかなり高くなり興味を持ってもらえる確率も高くなります。

是非プロフィール作成には力を入れて下さい。


ありきたりな文章はNG

プロフィールだけでなくメールでも言える事なのですが、趣味は食べ歩き、映画鑑賞など性格はマイペースで、人見知りします人からは、明るいと言われます

これどう感じます?この文から書いた本人の性格や人柄があまりイメージが湧きませんよね。

同じように
○○○(←芸能人など)に似ています
癒し系ってよく言われます
優しさなら誰にも負けません
人よりエッチです

自分はこんなにいい人間なのよ!という事をひたすらPRしたり、自分は自分はと自分の事を説明してしまうと、本当の事であっても、単なる自慢や独りよがりに聞こえてしまうことがあるから、これでは台無し。

人はイメージできないものは実感できないので実感できないものには興味なんて持たないんです。

誰かを判断する時、主にその人の行動を見て判断しますよね?

「自分は優しい」と言っても見えないのですからそれで優しいと思う人はいないんですよ。

それに優しい人間なんて当たり前。

だから、どのように優しいのか、明るいならどのように明るいのか、音楽好きならどんな音楽バンドが好きか例えば的な具体的な事を書けば全然違ったプロフィールになる事、間違いなしです。

ちなみにプロフィールや掲示板は何度か日を置いて更新するのが好ましいです。

連続書きや、ましてや一回だけではダメ。

メールのやり取りの中で、あなたに起こった出来事やエピソード、自分の取った行動の事実などを話すことがかなり効果的なんです。

長くなり過ぎないようにする事が肝心です。

掲示板タイトルと投稿内容の書き方


出会い系サイトでメル友や相手を探すのは掲示板に書き込みして返事を待つのがいいと紹介しました。

では掲示板に書き込みして返事を待つ場合、どんな文章が相手に好かれるのでしょうか?

この文章の書き方で掲示板の返事がくるかこないか決まります。


掲示板のタイトルが重要

その中で1番最初に目につくのはほとんどの出会い系サイトで掲示板のタイトルです。

よく目にするのは『こんにちは、はじめまして』などのありきたりのタイトルです。

これではいくら文章がよくてもスルーされてしまいます。このような掲示板のタイトルは絶対やめましょう。

まずは読んでもらえないと、意味もありません。

目にとまるようなタイトル、例としては『聞いてほしい事があります』とか『相談したいんだけど…』みたいな気を引くタイトルにすると興味を持ってもらい返事が返ってくる確率も上がると思います。


提示板投稿内容は3行ほど書いてアピールする


メルパラ掲示板投稿

現在の出会い系サイトでは1日1回ならば掲示板の投稿が無料というサイトも多いです。

そして1つ言えるのは、「掲示板を制する者は出会い系サイトを制する」という事です。

出会いを探そうとしている人は、掲示板から人を探してプロフまで足を伸ばすという人が多く、掲示板はあなたの窓口となります。

そこで、タイトルの次におすすめの掲示板投稿内容の書き方を紹介します。

掲示板は3行ほど書く!短すぎず長すぎずです

スマホから出会い系サイトをやりたいのであれば、掲示板の書き込みは3行までと覚えておきましょう。

3行~4行ぐらいだと、約100文字ちょいという文字数です。(スマホの機種や画面の大きさにもよる)

このぐらいの文字数は、ぱっとあなたの掲示板を見た時に一目で内容が目に入る長さです。

しかも、短すぎないのでアピールするのも良い長さです。

短すぎてしまうと、言いたい事が満足に言えないばかりか、印象が薄い掲示板となってしまいます。

なので3行が適切な長さなんです。


書く事は身分とデートコース

3行の中にいれるのは、あなたが学生なのか、社会人なのか、フリーターなのかです。

そして、女性と何をしたいのかいれます。

「営業マンをやっています。男ばかりの職場で出会いがなく、困っています。一緒にご飯を食べたり、カラオケにいきませんか?寂しがり屋なので、構ってくださいね(笑)」

こんな感じです。

こうすると、あなたの身分ややりたい事が伝わります。

大事なのは、女性があなたといるところをイメージさせる事です。


まず無料掲示板は利用しない

今でも出会いを求める掲示板という物が存在していますが、この手の掲示板には明らかに不自然な書き込みが多いです。

女性が普通に自分の電話番号を晒しているのです。考えられますか?

普通の女性ならば絶対に有り得ない話です。

そして、このような無料掲示板に書き込みしている女性の多くは割り切り目的の人ばかりです。

男性も「割り切りで会える人を募集」ということで、携帯のメールアドレスを堂々と載せている人がいますが絶対に危険なのでやめて下さい。

個人情報をネットに公開していることで、迷惑メールが大量に届くことにもなります。

電話番号を載せている女性は、大抵業者だったりします。

割り切りで会いたいと書いておきながら、実は性的サービスの仕事の一環でお客を集める為に番号を載せていることも考えられます。

絶対に掲示板に書き込みされている電話番号に掛けたりしてはいけません。

自分の電話番号も知られてしまいます。

誰でも書き込みが出来る掲示板出会い系サイトは、出来るだけ見ないようにするのが良いでしょう。

このような掲示板を使ったからと言って、実際に女性とエッチなことを出来る人はほとんどいません。



相手に読んでもらえるメールの書き方

出会い系サイトのファーストメールの送り方


相手に読んでもらえるメールの書き方

出会い系サイトでは残念ながら、せっかく出したメールのほとんどは読まれずに受信ボックスに埋もれていきます。

あなたもありませんか?お知らせメールを開いて見たら広告だらけで、本文を読まずに消去したことが。

そのお知らせメールは、ものすごい有益な情報が書かれているかも知れません。

しかし、第一印象で面白そうでなければ読むことはないですよね。

出会い系のメールも一緒です。

出会い系サイトでは男性の方が人数が多いので、1人の女性に何通ものメールが届きます。

その中からパッと見で相手の注目を得られなければ、読まれずに埋もれてしまいます。

メールはまず、内容より読まれることが大事です。

逆に言えば、あなたのメールがきちんと相手の女性に読まれていれば、多く返事がもらえている可能性もあるんです。

返事のもらえない理由の8割以上は読まれていないことが原因なんです。

どんなに一生懸命長くメールを書いても、始めの数行がつまらなかったり、相手の気分や状況によってそこで「スルー」です。

つまり、メールの内容の前に、読んでもらえるように工夫する必要があります。

まず、例を書いてみましょう。

読まれないメールの見本例


映画が好きと書いてある人に対してのメール
①はじめまして。〇〇といいます。 ~ 自己紹介を書く ~ ○○さんって映画好きなんですね。私は最近公開された〇〇っていう邦画が・・・

だいたい女性に届くほとんどのメールがこんな感じです。はっきり言ってつまらないですよね。これだとよほど、運がよくないと読んでもらえないと思います。内容を変えずに「ちょっと工夫」をしたものが下の例です。

工夫したメールの見本例

ドライブが好きと書いてある人に対してへのメール

最近〇〇県の紅葉を観に行ったんだけどとてもよかったよ。最近行った中では・・・。
あっ、遅れました。私は××といいます。

挨拶や自己紹介の前にとりあえず相手の興味あることを語る。
ただそれだけと言えばそうです(汗)

でも、なぜか返事が増えました。
私はただ書いた順番を変えただけなのに(笑)

始めの数行で相手の興味をそそればこっちのもんです。

あとの文なんかとりあえず置いておいていいんです。

実際にこのやり方でファーストメールの返事をもらえるのは約半分でした。

なかなかですよね?

まず読んでもらう工夫をする。

挨拶なんてあとでもいんです。

ぜひ使ってみてください。



出会い系サイトでのセカンドメールの送り方

女性にアプローチしてファーストメールが来ても喜ぶのはまだ早いです。

確かに多数の男性の中から選ばれはしましたが、女性はまだ貴方だけに絞ってメールをすると決めたわけではありません。

実際には他の男性もメールを送っていると思うので、更に好意を持ってもらう為にもセカンドメールにも気を配りましょう


感謝の気持ちを伝える

「返信ありがとうございます」

というお礼があれば良い印象が与えられます。

ちょっとしたことですが、この感謝の気持ちがあるかないかで、その男性の人柄が決まってしまう傾向があります。


メールの返事に答える

ファーストメールで質問しているならそれに答える必要があるので更にその話題を広げたメールを送ってあげましょう。

もし話題が広がらない場合は女性のプロフに記載してある趣味などを元に新しい話題を提供してみると良いです。


女性に質問する

あまりにも過剰な質問攻めは女性も嫌がりますので、会話の様子を見ながら適度に質問をしていきましょう。

逆に女性から質問されることもありますので無視しないで必ず答えるのが鉄則です。


メールの文字数を合わせる

女性によって長文メールが好きだったり、短文メールが好きだったりと様々ですので、そこは女性に合わせた方が良いので送られてきたメールの文字数と同じくらいの文章にして返事を返すようにしましょう。

また、女性は自分が話したことに対して同意してもらうことが嬉しいので「うん、そうだね!」という言葉を使えば女性も心地よい気分でやり取りすることができますので覚えておいても損はないと思います。



ドキドキさせるメールを書く方法

つまらなく暗いメールは相手もときめきません

出会い系サイトに登録する人はどんな人でしょうか?

刺激のない毎日に刺激を求めているかもしれません。

普段ない出会いを期待して登録しているかもしれません。

それなのに「毎日仕事がつらい、つまらないです。」や「ずっと彼女がいなくて欲しいです」なんてメールを書く人がいます。

しかし、そのメールは残念ながら相手に届く事はないでしょう。

あなたが読んでもつまらなく暗いメールは相手の女性が読んでもつまらなく暗いのです。

刺激を求めて出会い系サイトに登録している人に平凡な毎日を訴えても響くわけがありません。

では、どんなメールが良いか?相手に「一緒にドキドキしたい。」と思わせるようなメールです。


自分の体験したドキドキ感を出すのがポイント

具体的にどうすればよいか?とても簡単です。ただ単に最近、あなたがドキドキわくわくしたことや感動した事を正直に書けばよいだけです。

「テーマパークに遊びに行った時、あのアトラクションがほんと面白くて、特にあの場面は乗らないとわからないよ」とか今までの経験を思い出してみてください。

最近そんな事ないから、出会い系を使っているという方もいるかも知れませんが、まったく問題ないですよ。


顔文字、記号を多用する女性の気持ち


男性はあまり関係ありませんが、女性のメールの書き方には注意しておいたほうが良いです。

女性はメールで顔文字や絵文字、「!」「☆」などの記号を沢山多用することも多いです。

もし普段絵文字や顔文字を沢山使っている女性がそれらを使わずに句読点のみのメールに変わったとしたら、元気をなくしているか相手に対しての愛情が冷めてしまったという可能性が高いです。

元々顔文字を殆ど使ったりしない女性の場合は別の話です。

普段から顔文字などを多用する女性が突然メールの書き方が落ち着くには何か理由があるはずです。

何故彼女達が普段顔文字や記号を多用してメールを書くのかと言うと、このように多用している女性達は「顔文字や記号のないメールはそっけない」と感じている人が多いのです。

自分も相手から冷たい人だと思われたくなくて使っているのです。

もし、このような女性にメールを送るのであれば出来るだけ相手に合わせて顔文字などを使うようにして送るようにしましょう。

顔文字も記号もないメールを受け取ることで、「この人は冷たい人だ」と思われてしまう可能性があります。

愛想良く思われたくて顔文字や記号を多用している女性は面倒くさいと言えば面倒くさいです。

相手の気を引きたいのであれば、メールの書き方も相手に合わせてあげることが重要になって来ます。



出会い系サイトで落ちやすい女性とは


落としやすい相手は別れた直後

出会い系サイトで女性を落とすのって余程、場数を踏んで慣れてないとなかなか難しいですよね?ガードが固いとなおさらです。

でも出会い系サイトは比較的落としやすい相手がいるんです。それは言ってしまうと病んでる子です。

こういう子はわりと「彼氏と別れた」「彼氏に浮気された」「最近いい事がない」など、精神的に不安定な状態の女の子です。出会い系サイトの掲示板で見るとちょくちょく目に止まります。

つまり落ち込んでいるわけですから、その理由を理解してあげる事が大事。そして話を聞いてあげる。どんな事でも共感してあげましょう。

あなたが紳士に親身になって話を聞いてあげれば心を開いてくれるはずですよ。

あっ、こういうサクラには気をつけてくださいね。

できればサクラがいない出会い系サイトが望ましいですよ。


押してダメなら引いてみる

好きな人にアピールすることはとても凄いことですし、大切なことです。相手に自分を知って貰わないと恋も始まりません。

ですが、ひたすら相手に自分の気持ちを押しすぎてはいませんか?

あまり押しすぎてしまうと、「こいつ、しつこいな」「暑苦しい(息苦しい)」「うざいな」など思われてしまうかもしれませんし、相手が「自分のことを好いている」と有頂天になってしまうことがあります。

それではどんなに自分をアピールしても意味がありません。嫌われてしまっては、もともこうもありません。

十分に押したら引いてみましょう。


恋愛は駆け引きの心理作戦

極端に近づかなくしてみたり、話しかけるのも必要最低限にしたり、他の友達と過ごすようにしてみたり、敢えて少し相手に冷たくしてみるんです。

いきなりされることによって開放感と共に寂しさと疑問が相手を包みます。

それによって、「もしかして自分に飽きたのか?」「冷たくし過ぎたのか?」と焦ったり

「ぼやぼやしている内に、あいつに取られてしまった!」と相手は無性に取り返そうと思ったりします。

心理作戦を使うんですね。これによって、自分をアピールしていたときよりさらにアピールする事が出来ます。

「押して駄目なら引いてみろ」作戦はなかなか効果があります。

相手が自分に振り向いて貰えないかもしれないと言う不安があると思いますが、とてもお勧めの方法です。是非試してみて下さい!


返信がこない限りメールを送らない!一方的なメールを何度も送るのはNG

出会い系サイトに登録している女性が教える男性メール術

返信がこない限りメールを送らない!一方的なメールを何度も送るのはNG

出会い系サイトでなかなか女性からメールがこないのは致命的ですよね(泣)

女性からメールがこなければ仲良くなる事もなく、メールを送るためのポイントが減っていきます。

「メールの返信が誰からもこない!どーしよー!!」と絶望的な人は、出会い系サイトに登録している私がメールの返信をもらうコツをお話しします。


女性の気持ち:メールを送り続けるの迷惑以外の何者でもない

まずはやってはいけない事です。出会い系サイトで絶対にやってはいけないのは、同じ女性にメールを送り続ける事です。


「もしかして返信を忘れてる?」

「何回か送ったら本気度が伝わって返信くれるかも。」

と男性は考えるかも知れませんが、そんな事ありません。

なぜなら、女性は出会い系サイトで本当にたくさんの男性からメールをもらうからです。

一度に5人からメールが来たり、ログインしない日はメールを全て見るのも大変なぐらいの量のメールをもらいます。

それぐらい出会い系サイトは女性が忙しいサイトなのです。

そんな状況の中、もし何通も1人の男性からメールが届いたら迷惑以外の何者でもありません。

何通もしつこく送るならば、マジメール(PCMAXではメールがオレンジの帯になって目立つ)などの他のメールよりも目立つメールで送るのが良いです。

その方が目に止まりやすく、本気度が伝わります。

何回もメールを送るとストーカーっぽくなって、余計に会いたくありません。


メールがこない時点で会える確率は0%

マジメールを送っても、何をやっても返信がこないのならば残念ながら出会いえる確率は0%です。

女性から返信がこない理由は、その男性に興味がないからOR利用停止になったからOR返信するのを忘れているの3つです。

確率が高いのがその男性に興味がないから返信しない事です。

たくさんのメールをもらう女性は、いちいちお断りメールを送りません。

「タイプじゃないのでお断りします。」なんて言えませんし、無視したいから返信しません。

利用停止になってしまった女性はメールが送れないようになっていますし、マジメールなどを受信しても返信を忘れてるなんて事もあまりないため、返信がこない時点であなたに興味はなく、出会える確率は0%です。きっぱり諦めましょう。

メールの返事を出させるためには、質問で終わる文章にする

では返信をもらうためにはどうすれば良いのか?それは簡単で、メールの最後に質問で文章を締めくくるのです。

たったそれだけで、女性は返信しなければいけない義務を感じます。

「これからも仲良くして下さいね。ではおやすみなさい。」こんな風に締めくくられてしまうと、メールを送らなくても良いなと判断してしまいます。

「これからも仲良くして下さいね。ところで、お仕事は何をされてるんですか?」と、質問で終わるとそれに対しての答えを言わなきゃいけないと思いますし、質問してくれるので何を返信すれば良いか明確です。

女性が返信しやすいようにリードしてあげるのが紳士です。

返信が欲しければ、質問で文章を終わらせてさりげなくリードしてあげましょう。


コツは、文章の最後に質問する事です。

「これからも仲良くして下さいね。ところてでお仕事は何をされてるんですか?

ボクは建築の仕事をしていて、毎日が勉強です。一人前まであと少しなので頑張ってますよ。」

こんな感じで質問の後に文章が続くと質問を忘れてしまって返信率は下がります。

必ず文章の最後と覚えておきましょう。

何回もメールするのならば、サイトでマジメールのような機能を使った方が女性からの返信率は上がります。

そして、返信率を上げるために質問を最後にする事です。


間違っても、何回もメールしないようにしましょう。


まとめ!メールを送り続けるの迷惑の何物でもない

相手がまだ返信していないのにメールを送りつける男性は、せっかちでただの暇人です。中には喜んでくれる女性もいるかも知れませんが、大抵の人は迷惑します。

はっきり言って女性は、男性のそんなつまらない日常のことを聞いたって面白くもなんともありません。

もう既にカップルになっていてラブラブな人同士であれば面白いかも知れません。

でも、出会い系で何もお互いのことを知らない他人同士なのにこんなにしつこく一方的なメールを送られたら迷惑です。

一方的にメールを送ったからと言って、すぐに女性が返事をくれるとも限りません。

女性はメールの返信を催促されているみたいで嫌な気分になります。相手の気持ちを引きたいのならば、催促構いな一方的なメールは辞めることです。

プロフの自己紹介にネガティブな事は書かない

自己紹介にネガティブな事を書いてはダメ!ファーストメールで気を引く方法


プロフの自己紹介にネガティブな事は書かない

出会い系サイトに登録したら最初のうちにやる事、それは自己紹介文です。

自己紹介文がなければキャッシュバッカー以外からメールなんて来ませんし、自己紹介でマイナスなイメージでもメールは来ません。

どんな自己紹介文にすれば良いか、コツはネガティブな事を書かない事です。

「今まで恋愛で沢山失敗して来ました」は駄目!

出会い系サイトでのマイナス面と言えば、恋愛でのマイナス面が一番まずい項目です。

誰にだって過去に失恋したり、辛い恋をした事はあると思います。

しかし、自己紹介でそういったネガティブさを出してしまうと、女性から「面倒くさい人だ。」「性格が悪いんだな。」と思われてしまいます。

そのため、恋愛でどんなに辛い思いをしたとしても失敗談を語ったり、失敗したのは伏せておくようにしましょう。

自己紹介は履歴書や面接みたいなものです。面接で「前の職場でたくさんミスしまして...」と話したら、あんまり採用したくありませんよね。

それと一緒です。自分の弱みよりも、強みをアピールしていきましょう。


自己紹介は楽しい事を書こう!特技や好きな事などを盛り込む。

では実際に自己紹介で何を書いていけば良いのか?自分の強みって何?って思いますよね。強みは特技や好きな事です。

自分はこういった人間で、こういった事ができるから私といると楽しいですよーっていうのが自己紹介の良い書き方です。

「東京に住む25歳です。仕事はガテン系なので、体力には自信があります!一緒にオールしたり、話をしたり、お酒を飲んだり。

とにかく一緒に過ごしてくれる女性を募集しています。

特技はサーフィンで、週末は海に行きます。一

緒に海に行きませんか?

湘南は詳しいので、素敵なお店や穴場スポットを紹介しますよ。」

どうでしょうか?ネガティブなイメージなんて微塵も感じませんよね。

ガテン系はなんだか男臭くて...と思う女性でも、ガテン系ならではの体力をアピールする事で苦手意識を失くしています。

人に自慢できるような特技が特にないな...って人は、趣味や何をしている時が楽しいか書けば良しです。

ただし「部屋に引きこもっているのが好き」とか「アダルトビデオ鑑賞が趣味です」と言った内気系の趣味やエロ系の趣味はNGです。

部屋に引きこもっているのが好きならば、引きこもって何をするのが好きか書きます。

テレビゲームが好きとか、読書が好きなどを書けばネガティブにならず、同じ趣味の女性を見つけやすくなりますよ。

アダルトビデオ鑑賞が好きならば、DVD鑑賞にしておきましょう。

前向きな文章にするのが自己紹介のコツです。

ファーストメールで気を引くには、自己紹介+相手のどこが気に入ったかを書く言葉プロフの自己紹介を書き終わったら、それに似たような自己紹介をファーストメールにプラスするのが女性の気を引く文章にするポイントです。

なぜなら、出会い系サイトだと女性は多くのメールを受け取ります。

そのため、メールをくれた全ての男性のプロフを読む女子ばかりではないからです。ファーストメールでどんな男性か分かったら、印象に残りやすいメールとなります。

さらに、なぜその女性にメールを送ったのか気になった動機も書いておくと良いです。

ファーストメールをどんな女性にもばらまいているんじゃなくて、同じ趣味だからメールした、近くに住んでいて優しそうな雰囲気だったからメールしたなど、メールを送った理由も書いておきましょう。

プロフはテレビCMみたいなもので、ネガティブな事を書いたら自分を売り出せません。

売り出すためには、良い面を全面的に出します。趣味や特技など、自分が何をやっているのが楽しいのか考えて自己紹介を作りましょう。



出会い系サイトではルックスだけは偽ってはいけない

出会い系サイトでプロフィールは盛るべき?!嘘はダメだけど少しは盛ろう!


出会い系サイトでルックスだけは偽って書いてはいけない理由

出会い系サイトは仮想空間なので、プロフは自由に決めれます。

登録時の年齢確認を済ませたら、後は年齢も出身地も、職業も全て自分任せで決めれます。

じゃあ全く嘘のプロフで出会い系サイトをやってもいいのか?と言ったら、そうでもありません。

出会い系サイトで必ず失敗する男性の特徴。

それは、自分のルックスに嘘をつく男性です。

本当は大した格好良くもないのに、女性からメールが欲しくて自分は格好いいことをアピールして書いてしまう人がいます。

「顔は福士蒼汰に似ています」
「身長が180cmあります」
「よく街を歩いてるとモデルにならないか?とスカウトされることがあります」
「学生時代は格好良いと女子から言われてました」

こんなこと間違ってもプロフィールに書かないで下さい。

今時こんなことを書いても誰も信じる女性はいません。

女性はナルシストがあまり好きではない人も多いです。

こんな嘘をついても、女性からメールを貰えるなんて思わないで下さい。

嘘のプロフはバレやすいです。

そんな、ありきたりな嘘ではなく、バレないプロフの盛り方を詳しく紹介していきます。


出会い系で嘘のプロフは得ではない

30代、医者、趣味はドライブ、車はフェラーリ。

もし出会い系サイトで上記のようなプロフを持つ男性がいたら女性は食い付くと思います。

お金持ちっぽくて、年下の女性から見たらかっこいいお兄さん、年上の女性から見たら年下の彼氏になって欲しい…。

誰もがそう思うでしょう。人生の勝ち組というプロフですね。

しかし、それがもし嘘だったらどうでしょうか?

本当は50代、サラリーマン、車は一般的な日本車。

このプロフィールだけを見ればどこにでもいる一般男性ですが、勝ち組プロフィールが嘘だとバレた時にこのプロフを女性が知ると、嘘つきだと飽きられて連絡は途絶えてしまう可能性も十分にあります。

嘘はバレます。

なぜなら、全て嘘で固めるとほころびができるからです。

「医者って何科?」「フェラーリは何色?どこをドライブするの?」
「知り合いにも医者がいるんだけど…。」のように、会話しているとプロフに関しての質問も出てきます。

そして、そこから「あれ?話が変だな…。」と勘づかれます。

または、リアルアポでデートして一緒にいる時間ができると、余計に嘘はバレやすくなります。

すると、バレただけでは済みません。

騙されてた!と女性は怒りますし、タイプの女性でも二度とあなたに会う事はないでしょう。

嘘のプロフは、多くの女性と知り合うのには得だけども知り合った後に女性の信頼をなくすので損なんです。


理想なプロフの盛り方


嘘で固めたプロフはダメだけど、自己アピールはプロフに必要です。

企業の面接だって、自己アピールしないと採用にはなりませんよね。

自己アピールとは、自分を売り出す事です。テレビCMやポスターと一緒です。

売り出さないと、出会い系サイトではより多くの出会いを求められません。

そこで、プロフを盛るというのが必要になります。

盛るというのは、事実のものに付け足す事や勝手に良い方に想像しやすくする事です。

例えば、あなたの職業は病院に出入りする医療機器メーカーのサラリーマンだとします。

プロフで「病院関係の仕事をしている。」と書いておけば、医者かな?と勝手に想像してくれる人もいるでしょう。

また、趣味はお酒を飲む事だとします。

「おいしいお酒と料理が好き。」と書けば、この人はおいしいお店を知っている、料理上手、陽気などプロフを読んだ人が勝手に想像してくれます。

お酒だけが趣味だったとしても、ツマミを一緒に食べるならば料理も好きと盛っちゃいましょう。

ただの酒好きよりも印象が良くなります。

このように、事実に付け足しで好印象にしたり、事実をアバウトにして良い方向にプロフを作っていくと、出会い系サイトでは自己アピールできます。


出会い系では写真は晒せば出会いやすくなる

最後に出会い系サイトの写真です。

プロフは容姿を写す写真を添付すると、格段に出会いやすくなります。

写真がないと、たとえどんなにイケメンだと自己主張しても水掛け論です。

イケメンだという証拠がありません。

イケメンであっても、性格が良くても写真を出しましょう。

写真に自信がなくても、思いきって顔出ししましょう。

そうすれば、どんな顔をしているのか分かるだけ出会いに有利です。

出会い系サイトの仮想空間であっても、嘘はいけません。

嘘つくと、相手にされなくなります。しかし、盛るのは自己アピールになって出会いやすくなります


もどる


トップページへ